お問い合わせ

よくあるご質問

「ひめの杉太郎」についてよくある質問をご紹介します。

耐久年数はどのくらいですか?


区切り線


「ひめの杉太郎」はお堂と同じつくりです。立地条件にもよりますが、耐久年数の目安は、お堂と同じと考えていいでしょう。早めに手入れすることで耐久年数はグンと長くなります。


セルフビルドということですが、施工をすべてしてもらうことは可能ですか?


区切り線


もちろん、施工もできます。のびのびタイプは材料と基礎工事込みで103.8万円からです。立地条件により値段は変わります。


増築を考えています。ひめの杉太郎と増築する場合の違いをお教えください。


区切り線


増築の場合、6畳以上広げたければ建築確認申請が必要なことをご存知でしょうか?「ひめの杉太郎」が10m以下なのは建築確認申請をしなくてもよい大きさだからです。手軽に早くリーズナブル、でも味わい深い森の香り・・・それが「ひめの杉太郎」です。
*立地条件によっては、建築確認申請が必要な場合もあります。


窓や扉の寸法は変えることができますか?


区切り線


「ひめの杉太郎」はメーターモジュールの柱に壁板を落とし込む構法で建てられています。ですから柱をまたいで横方向へ開口を広げることはできません。縦方向であれば、建物の強度に支障がない範囲で開口を大きくできます。その場合、建具は特注品になります。扉、窓の位置は変えることができます。


「すくすくタイプ」「のびのびタイプ」以外のタイプやカタチはありますか?またオーダー可能ですか?


区切り線


今のところありません。しかし、2棟をつなげることは可能です。詳しくはご相談ください。


杉太郎はどんなカタチで納品されますか?


区切り線


加工した木に記号をつけ、梱包しないでそのままトラックで運びこみます。組み立て前のパーツの状態で運びます。


UP